株式会社エイプリル・データ・デザインズ

経営理念

いまでこそ「コンテンツ」という言葉を誰でも知るようになりましたが、当社を設立した平成4年当時は、まだ「コンテンツ」という言葉が一般的ではなく、ソフトウェアビジネスの主流はプログラム開発でした。しかし、近い将来ソフトウェアの価値は「プログラム」よりも「データ」の重要度が増すであろうとの考えから、「データウェア」を「デザイン」するという意味を社名に込めました。まもなく1990年代後半のマルチメディアブームを経て、コンテンツビジネスが一躍脚光を浴びることになりますが、当社は一貫してソフトウェアの価値は技術のみにあらず、企画、ストーリー、画像、音声、映像、全てが高度に融合したものであるべきと考え、プロデュースおよびディレクションに主眼を置いたビジネスを推進し続けております。

会社概要

会社名称

株式会社エイプリル・データ・デザインズ

設立年月日

平成4年10月

資本金

1000万円

代表取締役

濱田功志

本社所在地

世田谷区代沢2-28-6